法人案内
基本理念

「今日楽しかった」「また明日なぁ!!」の言葉を大切に。
 みんなの永遠の、限りない幸せを追求し続けることを基本に据え、次の事を基本理念とする。

  1. 利用者様に優しさとぬくもりのある愛情を持って接し、障がい特性を理解すると共に、個々人の人格と個性を尊重し合いながらいかなる差別、虐待、人権侵害を許さない。
  2. 利用者様が多くの活動分野で持てる能力や潜在能力を発揮できるようスポーツ、文化活動に積極的に取り組むと共に、必要な人材の育成に努める。
  3. 利用者様の福祉を確保するために職員に対して必要な研修や教育を行い、人材育成・確保に努める。
  4. 可能な限り家庭環境に近いスタイルを維持し、環境を整えると共に、利用者様にとって安らげる場となるよう努める。
  5. 地域住民と交流する機会を積極的に持つよう施設を地域に開放しながら災害時の福祉避難所としての機能を持ち、要援護者支援に積極的に取り組む。そしてボランティア等活発な受け入れと当事業所自らも地域のボランティア活動に参加し、地域の一員としての役割を持つように努める。
理事長からの
一言

社会福祉法人秋田ふくしハートネットのホームページをご覧いただき、ありがとうございます。

障がいのあられる方も、ない方も、共に地域社会の中で、手をとり合いながら、差別・偏見もなく当たり前に暮らせるような地域づくりに寄与することと、障がいがあられる全ての人々に、公平かつ平等に福祉サービスを提供します。

当法人は、福祉思想の原点に立ち、「基本理念」及び「職員倫理網領」を順守して、ご利用者様と共に、「生きる勇気と感動」を共感できる福祉サービス事業所として努力して参る所存ですので、関係各位の皆様からのご指導とご鞭撻を賜りますよう、お願い申し上げます。

理事長写真
理事長 久米 力
法人の概要

『社会福祉法人 秋田ふくしハートネット』

設立年月日NPO法人 平成18年6月12日
社会福祉法人 平成24年5月1日
主たる事務所秋田県仙北市西木町小渕野字中関7番地
法人の目的支援を必要とする全ての障がい者に、誰1人取り残されないという精神で、行政及び関係諸団体と深い連携を図りながら、良質な福祉サービスを提供し、延いては、広く地域福祉の担い手としても、その任を果たすことを目的とします。
法人の役員理事6名 監事2名
(理事長 久米 力)
評議員7名
事業所の概要
 

『指定障がい福祉サービス事業所 愛仙・愛仙の華』

事業開始年月日
平成18年10月1日(愛仙) ・平成31年4月1日(愛仙の華)
事業所数7事業所(愛仙、グループホームハートコーポさくら、愛仙の華、華グループホーム、短期入所、相談支援事業所、日中一時支援事業所)
職員数正職員及び臨時職員36名、パート職員11名、嘱託医師1名、嘱託看護師1名
施設建物◇愛仙事業所~鉄骨平屋建1,830.70㎡、屋内作業所~鉄骨平屋建 694.80㎡、多目的作業所・冷蔵設備収納所、ハートコーポさくら~木造2階建て268㎡
◇愛仙の華事業所~木造準耐火構造平屋建 1,228.57㎡(福祉避難所含む)
送迎車両等13台(ワゴン車8台、普通福祉車両2台、軽自動車4台、但し内3台はリース車)
コンピューターソフト~障害者総合支援法システム、財務会計システム
ハード~NECセットモデル一式5台、レーザプリンター2台
勤務時間午前8時30分~午後5時15分
営業時間午前8時30分より午後3時30分
訓練作業スノーポール作成、ポリパック梱包、紙箱組立、ウエス裁断梱包販売、シール貼り、和紙工芸製作、ストラップ・キーホルダー・根付製作、木工工芸、シール作成、贈答用粗品作成(タオルセット等)、農作物生産加工(切り干し大根等)、メール便配達、古紙回収販売、紙スキ製品作成(はがき用紙外)、施設等清掃委託業務
生活活動自立の為の料理実習、お菓子作り、バザー出店、入所式、誕生会、成人式、厄払い、賀寿祝、他事業所等との交流
スポーツ文化活動ボウリング、バトミントン、グランドゴルフ、フライングディスク、ボッチャ、輪投げ、習字、絵手紙教室、年賀状作り、お茶会、社会見学等
レクリエーション活動カラオケ大会、バーベキュー、なべっこ、お花見、紅葉狩り、クリスマス会等
情報開示
 

社会福祉法人秋田ふくしハートネット情報開示

令和2年度 現況報告書、及び決算書の開示


・事業報告書 (PDF)

・理事会、評議員会、監査 (PDF)

・諸会議、諸行事 (PDF)

・財産目録 (PDF)

・拠点区分資金収支計算書 (PDF)

・拠点区分事業活動計算書 (PDF)

・拠点区分貸借対照表 (PDF)


法人シンボル
マーク
法人シンボルマーク